ビジネスローンと繰上げや元利均等など4種類の返済方式

金融業界の業者から借りた時は、当然返していく事になります。それで返す方式にも、色々な種類があるのですね。ビジネスローンの場合は、全部で4つの方式があります。それぞれ手数料などに関する違いがあります。

1.残額に連動するリボ方式

まず返すシステムの1つ目としては、リボ方式があります。残り額に応じて、毎月の返す額が変わる方式です。例えばビジネスローンで借りたことによって、まず残金が35万になったとします。それで毎月の返す額は、15,000円だとしましょう。

それで返済を頑張って続けて、残金が20万円台になったとします。この時は毎月の返す額が減少し、13,000円です。更に10万円台なら、毎月1万などの具合です。残額と返済月額との間には、比例関係が存在する訳です。

2.手数料が一定になる元利均等

上記のリボに対して、毎月の返す額が一定になるタイプがあります。同じく上記のように、35万を借りたとします。それで毎月の返す額が15,000円に設定された時には、以後はその金額に固定されるのです。

たとえ残額が20万円台になっても、13,000円などになりません。毎月の金額が一定になるので、上記のリボよりも安定しているでしょう。リボよりも、総負担額が少なくなる事も多いです。

3.一括で全て返済する方式

また、もちろん一括払いもあります。あらゆる返す方式の中では、最も手数料が格安なタイプです。ちなみに分割の途中段階で、一括返済する事も可能です。ですので上記の35万の例で、例えば残金が20万円台になったとします。そこで一気に一括で返済する事もできるのです。

4.余裕がある時に期日を待たず返す方式

それと繰り上げという返済システムもあります。本来ビジネスローンは、毎月の決まった日付に返していく事になるのです。それが、例えば毎月20日だとします。その20日を待たずに、12日や15日など早めに返す方法もあるのです。

手数料を節約したい時には、とても便利な方法です。余裕がある時に、繰上げを行う方々も多いです。ただしビジネスローンの場合は、繰り上げで手数料が生じる事もあるので要注意ですね。

返済方式は4つある

すなわちビジネスローンでの返済方式は、以下の4種類になります。
・リボ
・元利均等
・一括
・繰り上げ

上記の中では繰り上げは非常に便利ですが、やはり手数料には要注意ですね。できるだけコストを抑えたいと思うなら、やはり一括がおすすめです。しかし毎月の負担を少なくしたいなら、やはりリボや分割あたりが無難ですね。どれを選ぶかは、状況に応じて判断する事になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です